有限会社エス・エス・ピー

〒175-0083 東京都板橋区徳丸4-14-18-104


エコポン

■エコポンとは

強力モーターで二つのシリコンゴムを回転・密着させて、その押し込む圧力と、 すり潰し効果で、タバコを完全に消化する灰皿です。
特許取得済み:特許番号 第5633715号 PL保険加入済

メリット

1.水を使用しないので、汚染水が出ない
⇒タバコによる汚染水のイヤ~な臭いが残らない!こもらない!!

2.人的・時間的コストの削減
⇒吸いがら処理の人件費と時間がかからない

3.企業のイメージアップ
⇒エコ関連に注力することで、企業ブランディング力もUP

■本製品は、公共の場や、多くの方の喫煙場所での設置を想定しております。

エコポンによる消火

エコポン内部の様子

画像

その他のセーフティー機能

●排出されたタバコは、更にもう一つ補助ローラーを通過させます。 ●タバコが重なってローラーを通過しないよう、投入口には整流シャフトが備わっています。

タバコ処理の今後

タバコ処理の現状

画像
■タバコの処理排水に含まれる成分

ニコチン :中枢神経に作用します。依存症の原因物質であり、血管収縮作用ももたらします。また、代謝物から発がん性確認されています。
タール  :ベンツピレンをはじめ、アミン類など数十種類の発がん性物質が含まれています。
一酸化炭素:体内でヘモグロビンと結びつき、酸素欠乏症を引き起こします。少し吸い込んだだけでも強い毒性を発揮します。

※消費本数と同数ある吸いがらは、本来、水処理の後に、その水を中和剤等で、有害成分を緩和して廃棄 するのが最良の方法です。しかしながらそれは、徹底されていないのが実情です。

エコポン導入後

画像
「水を使わない」たったそれだけですが、エコポンは環境に優しい灰皿として、次世代のStandardになります。

タバコ処理のコスト

人件費・掛かる時間は言うまでもありませんが、悪臭や不快感についてはお金に変えることが出来ない 問題ともいえます。毎日、毎週、毎年、かかるコストの正確な算出は難しいかもしれませんが、 一度考えてみるのも面白いかもしれません。

私たちは、その処理を水を使わずに、燃えるゴミとして投棄できるようにシステム化しました。 タバコの吸いがらを、そのまま焼却処分して、有毒物質を垂れ流さないためのシステム開発に成功 したのです。